みー坊は風俗を利用するときは大抵ソープで、
新潟でのもう一つの勢力、デリヘルについては
ほとんど利用したことがありません。

というのも、以前利用したときにこっぴどい目にあって
トラウマになってしまったからでした。


その時利用したのは、某激安デリヘルで、
ホテル代と合わせても1万円ほどのコースでした。
ソープが一回2万5千円前後ですから、かなりお得な値段です。
まあ、今考えるとお金をけちったのが悪かったんでしょう。

店のサイトで選んだのは、年齢20歳の女の子。
カップはCで、ウエストは58cmでした。
もちろんある程度のプロフ詐欺があることは覚悟していましたが
58ならおデブちゃんはこないだろうという予測からでした。
ついでに、体操服のコスプレをオプションで付けました。

さて、駅南の某ホテルに入っていよいよ女の子とのご対面となりました。
ワクワクしながらドアを開けるとそこにいたのは・・・

そう、見事な子ブタちゃんが・・・。

ウエスト、どう見てもみー坊の胸囲ぐらいあります。
年齢も30までは行ってないようでしたが、20代後半といったところです。
まあ、安い店だしこんなものだろうとあきらめ、
軽く会話の後シャワールームに入ったのですが
そこで第二の惨劇が・・・

子ブタちゃんがパンツを脱いだ瞬間、
部屋の中に刺激臭が漂いはじめたのです。
何の臭いなんだこれは・・・

いままで質の高いソープにしか行ったことのないみー坊にとって
初めての経験でした。

とりあえずシャワーの後、速攻でブルマをはかせてフタをしたのですが
ブルマをはきながらコブタちゃんの一言
「ねぇ、なんで体操服なんて選んだの?」
返答に困るようなこと聞くなよ、ロリコンだからだよ!

キスをしようとすると、「彼氏がいるからダメ」
胸を触ろうとすると「乳首が痛いから・・・」
君は一体何の仕事をしているんだw

その後も、 歯の当たる下手くそなフェラ、ゴシゴシ擦るだけの手コキなど
拷問のようなプレイが 続きます。
なんとかホテルから生還したみー坊は、もうしばらくデリヘルは使うまいと
固く心に誓ったのでした。


が、そろそろ傷も癒えたので、
今週末にでも、再度デリヘルに挑戦してみます。

今度はもう少しランクの高いお店を選んでみますので、
レポートを楽しみにお待ちください。