今年のGWももう終わりですが
この週末、久しぶりにスチュワーデスに行ってきました。

あるロリ系の女の子を指名したのですが、
しかし当日、急に生理でキャンセルに(´;ω;`)
久々のソープだったのでかなり楽しみにしてたのですが
まぁ、こればかりはしょうがない。

そこで、ボーイさんに聞いてみると
スチュワーデスNo1の子がまだ予約が埋まってないとの事だったので
その子に予約を入れてもらうことにしました。


さて、No1の子ならまずハズレはないだろうと
気をとりなおしてワクワクしながらお店へ。
早速女の子とご対面。
ルックスはもちろん合格点。タイプとしてはスタイルのいいモデル系。
メチャかわいい、という程でもないですが
笑顔の素敵な、親しみやすい顔の女の子です。


サービスに関してですが
ソープでは、こういう気遣い、サービスをしてくれると嬉しいなぁ、という
細かいポイントが幾つかあるものです。

たとえば、待合室から個室へ向かうまでに
手をつないでくれる、または腕を組んで歩いてくれる。

個室へ入ると、すでにお風呂の準備ができている、
またはすぐにお風呂の準備を始めてくれる。

服を脱がして、丁寧にたたんでくれる。

接客中にタバコを吸わない。

プレイが終わった後も、
部屋を出る前などにキスをしてくれる、などなど・・・。

こういう細かい気遣いは、必須ではないのですが
してくれるととても嬉しいものです。

そして、その日に入った女の子ですが、
なんと上記のサービスを、全て、完璧にこなしてくれる女の子ですた。
( ゚д゚)オソロシイコ・・・


さらにベッドでのテクニックもかなり高い女の子でした。

こちらが攻めている間も、股間に手を伸ばしてオチンチンをさすってくれたり、
乳首を舐めているときに、こちらの耳を舐めてくれたり・・・。

「私、男性経験あんまりなくて・・・」

などと言っていましたが、嘘つくなw って感じでした(笑)


極めつけに嬉しかったのは、
こちらの攻めにかなり敏感に反応してくれて
きちんとイッてくれたこと。

やっぱり女の子にイッてもらえると、
なんというか、男としての自信というものが満たされる気がします。

「お兄さん上手ですね」
という一言は、お世辞成分で増量されていても、やっぱり嬉しいのです。


ということで、ルックス・サービス・テクニック、全てにおいて
かなりハイレベルの女の子だったと思います。

特に細かいところまで心配りの行き届いた接客は
デリとソープの接客レベルの違いを感じさせてくれるものでした。

強いて不満点を挙げるとすれば、
思ったほど胸が大きくなかったことかな。
プロフではCだったけど、もう少し欲しい気もする。
まぁ、たいした不満点ではないです。


まとめとして、今回の出陣は大勝利、
大変満足のいく内容だったと思います(*´ω`*)


・・・でも次はロリ系の子に入りたい\(^o^)/